引越しをする前に

07 10月

引越し先に向かう時の持ち物

Posted in 引越し on 07.10.13

引越しにあたり何が必要になり、何がそれほど必要でないかといった判断は実際に経験してみない事には想像し辛く取捨選択の難しい所です。ただ家電や衣類、照明などは言ってしまえば箱を開ける順番の問題であり、わかりやすくしておく事は重要ですが送ってさえいれば問題ありません。その為ここでは箱に入れずに自分で持っていったほうがいいものを紹介します。


他人の手に渡さないほうが無難な物

まずこれを忘れる人はいないとは思いますが、新居において最初に必要になるのは新居の鍵です。間違っても他の荷物と一緒に梱包するような事が無いよう注意が必要です。同時に大家さんから鍵を当日受け取る事になっている場合等もきちんと段取りをしておかなくては家に入れずまた届いた荷物を置いておく場所もないといった事態になりかねません。また改まって言う事でもありませんが、通用や印鑑、その他紛失や盗難にあっては困る金品類なども自分で持ったほうが不要な争いを避ける事ができます。なお、銀行やATMが新居周辺に無いとも限らないのでお金という意味では現金を多めにもっておくとよいでしょう。


引越しで必要な物

大抵のものは基本的に箱詰めして送ってしまえば大丈夫なのですが、引越ししてすぐ使うようなものはなるべく自分で持って行ったほうが段取りよく進みます。例えば雑巾やごみ袋といった掃除関連のアイテムは自分で持って行かないにしても新居にたどり着く前のスーパーなどで買っておくと便利です。あとは傘やスリッパ、トイレットペーパーなども当日持っていたほうがいいと言われています。

引越し業者検索ちゃん(http://www.hikkoshi-search.biz/)
引っ越し業者選びに迷った時は「引越し業者検索ちゃん」がおすすめ!各業者の特徴について解説しています。

No Comments »

07 10月

遠距離の引越しは要チェックの周波数

Posted in 引越し on 07.10.13

東京へ上京したことがある人などは経験があるかもしれませんが、家電製品には電力の周波数というものが割り当てられています。この周波数は西日本と東日本でヘルツが変わっており、遠距離で西日本から東日本へ、あるいは東日本から西日本へ移動する場合には家電がその地の周波数に対応していないと利用することができません。西日本では60hz、東日本では50hzとなっています。


電子レンジ、洗濯機、蛍光灯などは特に注意

この3つは特に周波数が違うまま利用すると、ショートを起こしてしまう、電化製品が過熱するなど、事故につながってしまいます。家電の裏には電力周波数が明記してあります。ここをチェックして、どちらにも対応できる家電なのか、ヘルツフリーで利用ができるのかなどを確認しましょう。引越し先の新居で家電に電源をつないでも電気が入らない、通電しない場合などは、この周波数が違う可能性があります。上に書いた3つの家電以外も違う周波数で利用すると危険なので気を付けましょう。


周波数がかわる境目は静岡県の富士川

この電力周波数は、静岡県にある富士川を境目に分かれています。引っ越しを行う場合にはこの富士川を境にどちらに該当するかをチェックしましょう。静岡県内など、ちょうど境目に引越しを行う場合などは、あらかじめ住居で利用できる周波数を不動産屋や大家さんなどに確認すると安心です。現在は周波数フリーの家電も増えていますが、引越しをしてからのトラブルを防ぐためにもきちんとチェックをしておきたいものです。

No Comments »

07 10月

引越しの口コミ情報を確認しよう

Posted in 引越し on 07.10.13

引越し業者は慎重に決めるようにしましょう。広告などで、魅力的な表現をしていても、実際に依頼したら高額な料金がかかる悪質な業者もあります。決める前に、実際に移用してみた人の口コミで、本当のところを確認しておきましょう。


悪質な引越し業者には注意しましょう

大きな会社だからといって、安心してはいけないのが引越し業者選びの極意です。悪質な業者では、見積もりをしてもらった料金よりも実際には高額な料金を請求されたなんてトラブルはよく耳にします。あまりに悪質だと、大事な荷物の破損してしまった時も、無関係を装い補償をしてくれない業者もあるようです。こういった業者では、外面はそれなりにつくろっているということもありますので、本当に安心できる業者なのかを見極めるために、口コミを見てみましょう。


業者選びは口コミでチェック

このような業者に引っかからないためにも、引越しするときには口コミで評価の高い容赦を選ぶことが大切です。ここで利用したいのが、ランキング形式で評価がわかるタイプの情報です。数件の口コミを見ただけでは、たまたまその口コミの人は良い思いをしただけということもありますので、総合的、多角的に評価している情報の方がより信用できます。せっかく引っ越すのに、初日から嫌な思いをしなくても済むようにしましょう。

No Comments »

07 10月

引越し業者選びのコツ

Posted in 引越し on 07.10.13

「2年契約がもうすぐ来てしまう。」「転勤が決まってしまった。」秋は意外に引越しの多い季節です。引越し業者選びで損をしない為にも、コツをしっかり押さえておきたいものです。今回は引越し業者選びのコツをテーマに考えてみました。


見積を徹底比較する

引越し業者を選ぶ時に一番大切なのは、見積を出させてしっかり比較して競争させる事です。まずは、ネット上の見積サイトを利用して大まかな見積を取りましょう。その後、サービスと費用が納得のいくものに絞って訪問見積依頼をします。訪問見積では料金は発生しませんので、時間がある時にまとめて行うと効率的に比較できます。


引越し業者に確認しておきたい事

訪問見積の際に是非確認をとってほしい点がいくつかあります。まずは、追加料金が発生しないかどうかです。また、無料オプションと有料オプションを事前に確認しておきましょう。交渉によっては有料オプションでも、無料にしてくれる場合もあるようです。時間歩合制で業務を行っている業者は「スタッフがダラダラしている」と苦情がある場合もあります。後で困らない為にも確認を怠らないようにしましょう。個人業者は融通がきく代わりに、急に予定が変更になるなど天候などに左右されやすい事もあるようです。

No Comments »

07 10月

引越し業者を選ぶときにチェックしたいこと

Posted in 引越し on 07.10.13

引越しは長い人生で避けて通れないものですね。新居の家賃など引越しの前後は支出も増えます。そのため安く抑えることばかりを考えてしまいがちですが、それ以外にもしっかりと業者を選ぶときには確認したいことがあります。業者を選ぶときに確認しておきたいことなどを紹介します。


家具や新居などへの補償

引越しを行うときには家具などももちろんすべて移動させます。このときに住んでいた家や新居に傷がついてしまうと、敷金などに影響してきます。また大切にしている家具に傷がついてしまうのも非常に困るものです。このときに補償などを行ってもらえるのか、どの程度から補償が出るのかなどを明確にしましょう。特に住んでいた家では在住中についた傷なのか引っ越しでついてしまったものなのかの判断でトラブルになるケースもあるようです。


引越し料金の内訳をちゃんと説明してくれるか

引越しにかかるお金の見積もりにサービス料金など、不透明なお金はありませんか?引っ越しで何にいくらかかるのか、何に対するサービス料なのかなどをちゃんと説明してくれる業者にお願いしたいものです。見積もりをもらってから営業の人などと話を進める場合、見積もりで何にかかっているのかわからないお金があれば、質問するようにしましょう。

No Comments »