引越しをする前に

24 4月

犬や猫と一緒の引越し作業について

Posted in 引越し on 24.04.15

引越しとなると家中のものを動かし掃除を行い、古い家にサヨナラをして新居に向かうことになります。そしてその新居に向かう家族の中に犬や猫がいたらどうなるでしょうか。実はただ家族と一緒に移動して、新しい家に入ればそれで引越しが完了したということにはならないのです。

今回はそんなペットの犬・猫と共に引越しをする際に必要な、公的手続きと必要な書類について詳しくご紹介致します。


ペットとの引越しに必要な書類について

犬や猫と一緒に引越しをするにあたり、手続きのために用意しなければならないものは以下の通りです。

【保健所の手続きで必要なもの】
・印鑑
・引越し前の住所で交付された鑑札
・狂犬病予防接種完了の通知書類

前回保健所で登録の際に使用した印鑑でも別の印鑑でも構いません。手続きに必要な印鑑を一つ持ち、以前登録をした際に交付を受けたペットの鑑札を忘れずに持っていきましょう。そしてもう一つ忘れてはならないのは、狂犬病の予防接種を受けた完了書類です。通常は予防接種を受けた際に動物病院にて発行をして頂きますが、もし無くしてしまった場合には再度その病院に行き、カルテと照らし合わせて書類を発行してもらいましょう。

ここで何故犬と猫だけ引越しの際に証明書が必要なのかご説明致します。犬と猫は自宅の外に特別な家を構えて生活するスタイルが多く、犬の場合はリードが外れて敷地の外に出てしまうこともあり、猫に関しては我関せずと外を歩き回ります。その際万が一事故に巻き込まれてしまった場合に飼い主が誰かわからないと、その犬や猫は所在不明となってそのまま処分されてしまう場合があるのです。
保護された動物は保健所に一旦引き取られるため、その時に提出されている住所と鑑札の番号を見て飼い主を判別するということです。


飼い主と犬の新居

犬を家族として迎えている家はとてもよく分かっていらっしゃると思いますが、犬を飼うにあたり必要なことは法律でしっかり決められています。狂犬病の予防接種義務と住む家の住所・飼い主の登録です。飼い主の方はその家の家主がなるという方法が一般的ですが、その住所に住んでいる方であればどなたが飼い主として登録しても構いません。犬を誰が管理し責任を持つのかという点について、きちんと保健所に提出をして管理を徹底しているという宣言をする必要があるのです。そしてその際に一緒に届けを出すのが住所です。犬をこの場所で管理していますという意味で住所の登録をしますが、もちろんこの住所は引っ越しをした後にその地域の保健所へ改めて登録することになります。

引越しをする前の居住に関する手続きは必要なく、新しい居住地の保健所で改めて手続きを行えば大丈夫です。これから引越しをする際に家族の中に犬がいるご家庭では、引越し前にあらかじめその後のことも視野に入れ手続きに必要な書類を準備しておきましょう。

No Comments »

10 12月

引越しトラブルと国民生活センター

Posted in 引越し on 10.12.14

荷物の紛失や破損、作業の開始時間が遅れるなど、引越しにはトラブルがつきものです。業者側の謝罪や補償によって収まる場合もありますが、特にトラブル後の対応が十分でなかった場合は互いに対立することになりかねません。


<トラブルを相談できる場所>

業者の不十分な対応に憤慨しつつも、諦めて泣き寝入りしてしまう人もいるようです。しかしそれはお勧めできません。とにかく当事者の間で解決策が見いだせなくなったときには、国民生活センターという相談場所があることを思い出しましょう。業者と依頼者の間を取り持って和解へ導いてくれたり、業者に聞き取り調査を行なって、曖昧な契約内容を明らかにしてくれたりします。けれどもこれに頼るのではなく、本当に解決困難な事態に陥ったとき、助けを求めるのが正しい活用法です。


<必ず覚えるべき基本的ルール>

以下の三つを覚えていれば、防げたはずだと後悔するようなトラブルには出会いません。まずいくつかの業者に見積もりを出してもらい、比較・検討すること。続いて見積もりの際に、どのような荷物や家具があるか細かく伝えること。引越しで通る路地などの説明も加えればなお良いでしょう。そして最後に、契約書をよく読み、契約に含まれるサービスとそうでないものをしっかり確認しておくこと。これを怠ると、思わぬところで追加料金が発生する可能性があります。

以上のように、当然誰もが知っていて、きっと誰もが面倒に思うことが引越しの基本です。国民生活センターによる数々のアドバイスも参考にしながら、トラブル回避に努めましょう。

No Comments »

27 8月

引越しが決まりましたら、しっかりと挨拶をしておきましょう。

Posted in 引越し on 27.08.14

引越しでは非常に忙しくなって近所の人に挨拶をしてしまうのを忘れがちです。挨拶はしっかりと行っておいた方が良いでしょう。たとえどんなに忙しくともです。しっかりと挨拶できなければその後の新居生活もぎくしゃくしてしまう可能性もあります。


<まず、挨拶しない人が引っ越してきたら自分はどう思う?>

簡単な、問いかけですがもしも自分の近くに挨拶も一向にしてこない人が引っ越してきたらどう思うでしょうか。誰しもが不審に思う事でしょう。そして挨拶をしてくることでその人がどんな人なのかも分ることもできますし、近所の人に安心感を与えることもできます。結果的に、挨拶をすることによってその後の新居生活を円滑に進めることできるのです。


<お世話になった人にもしっかりと>

新居先でのあいさつも必要ですが、それまでの引越し元でお世話になった人にも挨拶をすべきでしょう。確かに、もうその人とは、お付き合いすることはないかもしれません。しかし、最後にしっかりと挨拶をすることでお世話になった人にも良い印象を与えますし、自分も心残り無く引越しすることができるはずです。引越しの際にはしっかりと新居先でも引越し元でも挨拶しておくようにしておきましょう。

No Comments »

29 5月

引越しを安くするならば、複数の業者に査定を依頼しましょう。

Posted in 引越し on 29.05.14

引越しは下手をすれば数十万円のお金が掛ってしまう事もあります。なるべくお金は抑えたいというのが人情でしょう。では、どういった方法で引越し料金を安くすることができるのでしょう。


<なるべく複数の業者に見積もりを依頼する>

まず、当然業者によって同じ引っ越しプランでもだいぶ料金にバラつきがあるのがほとんどです。例え同類の引越しオプションを付けたとしてもそれでもだいぶ業者ごとで異なってきます。そうなりますと、一番安い料金で請け負ってくれる業者を見つけ出すことが必要となります。そうなりますと、複数の業者に見積もりを依頼することが必要です。


<交渉をしてみる>

その他の方法として自分から交渉をしてみると事で安くしてもらう事も出来ます。例えば、交渉先の業者よりも安い料金で請け負ってくれる業者をネタに交渉をしてしまえば、確実にとは言いませんが、ある程度は料金を引き下げてくれることでしょう。もちろん、現実的に妥協できるラインも自分の方でもっておかないと交渉は決まりませんので、自分の希望する料金ラインもしっかりと心得ておくべきです。成るべく、安く抑えるためにも複数の業者に依頼してその中から選択するという有意なポジションを持って依頼しましょう。

No Comments »

09 4月

引越し中の破損について

Posted in 引越し on 09.04.14

引越し業者がプロであっても、時には物を壊してしまうこともあります。傷をつけてしまうこともあるでしょう。その場合はどうなるのでしょうか?


<業者が破損した場合は補償してもらえる?>

作業中に荷物を破損してしまったりした場合、明らかに業者の責任であれば保険が適用されます。引越し業者はあらかじめ、運送業者貨物賠償責任保険というものに加入しているのです。ただ補償内容については最初にきちんと確認しておきましょう。どのようなものに、どれくらいの金額が補償されるのか、ということを確認することが必要です。ただし、業者が把握していない荷物に対しては対象外になってしまので、注意が必要です。また、現金や貴金属などは補償の範囲外になっていることがほとんどなので、そういったものは自分で管理するようにしましょう。


<後になって破損が見つかったら?>

引越しの当日には気が付かなかったけれど、後になって破損や傷に気が付く場合があります。ただし、日数が経ってしまってからでは、本当に業者が破損させたものかどうか疑われても仕方ないですね。破損や傷は早めにチェッすることが必要です。壊れ物などは箱にしっかりと明記し、まとめて運んでもらうなどの工夫をして、すぐにチェックできるようにしましょう。

No Comments »

11 3月

引越しの際にはちょっとした工夫を

Posted in 引越し on 11.03.14

引越しをする時には多くのダンボールを使う事になりますので、それをそのままにしておくと中身がわからなくなってしまいますよね? 片付ける時は良いかもしれませんが、いざその荷物を片付けようと思った時には何がどこに入っているのかわからない・・・なんていう事もあるのではないかと思います。 そんなふうにならないためにも、前もってダンボールに何が入っているのか書いておかれることをおすすめします。 その方が引越し業者の方も扱いやすいかと思いますし、ご自分も分かりやすいので良いかと思います。


引越しの時に使うダンボールの組み立て方について

ダンボールはきちんと組み立てないと、中に入っている荷物が抜け落ちてしまったりするので、気を付けるようにしましょう。 底面には十字にしてガムテープを貼ると良いと言われていますので、そうするようにしましょう。 荷物が抜け落ちてしまわないように、独自に作り上げるのも良いかと思いますよ。 また、業者の方に聞いてみるのも一つの方法だと思いますので、気になる方は聞いてみて下さいね。


挨拶はいつまでにすれば良いの?

引越しをする時には挨拶をするのがマナーだと言われていますが、一体いつまでに挨拶をすれば良いのでしょうか? それは出来るだけ早めの方が良いかと思いますが、遅くても引越しされる前日までにはしておかれた方が良いかと思いますよ。 出来れば遅い時間帯ではなくて、明るい時間帯にされておくのが良いみたいです。

No Comments »

21 1月

引越しで使うガムテープを色で使い分ける

Posted in 引越し on 21.01.14

引越しでは多くの段ボールに荷物を梱包して運びますね。この段ボールや梱包に利用するテープ類を一定量くれる引越し業者もいるそうです。もちろん、このようなテープ類は活用したいところですが、もしも自分たちでもテープを買い足すのであれば、ガムテープは複数の色のテープを購入することをお勧めします。


引越しで気を付けてほしい荷物を赤いテープで

ガムテープは赤、黄色、緑、ピンクなど、黒や白だけでなく、非常に様々な色が出ています。そこでおすすめなのが、取扱い注意の荷物は赤いガムテープで止める、新居で直ぐにバラしたい荷物を、黄色で止めるなど、ルールを作って梱包することです。このようにすれば、引越し業者の人が一目見てわかる荷物の仕分けが可能なので、当日も家族が慌てることがありません。


布テープならはさみいらず

紙テープと布テープならば、布テープをお勧めします。布テープは縦、横にはさみがなくても割くことができます。そのため、はさみが粘着テープでべたついて使いにくくなってしまうということもありません。ただし、ツメが伸びていたり、ネイルをしていたりする場合は、テープが引っかかってしまうこともあります。このようなときは無理をせずにはさみを使ってください。

No Comments »

13 12月

引越しをする前に気を付けたいこと

Posted in 引越し on 13.12.13

引越しをされる方も春先になったら増えたりしますが、引越しの前にしなければいけないことがあります。
皆さんはそれをご存知でしょうか・・・経験されている方々は大丈夫だとは思いますが初めてされる方々はやっぱり手間取ったり何をすべきなのか迷ってしまいますよね。
まず、初めに行なうのはインターネット回線や固定電話などの住所変更の手続きと、ガス・水・電気などのライフラインの停止と開始の手続きです。
これは土壇場になって焦ってするのではなく、前もって余裕を見て行った方が良いと思います。
他にも転出届と国民健康保険証の住所変更が必要になってきます。
引越しする前に、これらのことを全て済ましておく必要があるので余裕をもって行動した方が良いです。


引越しの前にしておく望ましいこと

移動する際に手続きをしておくことが望ましいことがいくつかありますが、皆さんはご存知でしょうか?
それは、携帯電話と銀行口座の住所変更でこれを後からしてしまうと何かと厄介になってきてしまいますのでお気を付けください。
また、クレジットカードや生命保険の住所変更手続きも必要になってくるので、こちらも忘れずに。
あとはテレビのNHKの住所変更もしなければいけないので、こちらも見落とすことのないようにしてくださいね。

No Comments »

07 10月

引越し先に向かう時の持ち物

Posted in 引越し on 07.10.13

引越しにあたり何が必要になり、何がそれほど必要でないかといった判断は実際に経験してみない事には想像し辛く取捨選択の難しい所です。ただ家電や衣類、照明などは言ってしまえば箱を開ける順番の問題であり、わかりやすくしておく事は重要ですが送ってさえいれば問題ありません。その為ここでは箱に入れずに自分で持っていったほうがいいものを紹介します。


他人の手に渡さないほうが無難な物

まずこれを忘れる人はいないとは思いますが、新居において最初に必要になるのは新居の鍵です。間違っても他の荷物と一緒に梱包するような事が無いよう注意が必要です。同時に大家さんから鍵を当日受け取る事になっている場合等もきちんと段取りをしておかなくては家に入れずまた届いた荷物を置いておく場所もないといった事態になりかねません。また改まって言う事でもありませんが、通用や印鑑、その他紛失や盗難にあっては困る金品類なども自分で持ったほうが不要な争いを避ける事ができます。なお、銀行やATMが新居周辺に無いとも限らないのでお金という意味では現金を多めにもっておくとよいでしょう。


引越しで必要な物

大抵のものは基本的に箱詰めして送ってしまえば大丈夫なのですが、引越ししてすぐ使うようなものはなるべく自分で持って行ったほうが段取りよく進みます。例えば雑巾やごみ袋といった掃除関連のアイテムは自分で持って行かないにしても新居にたどり着く前のスーパーなどで買っておくと便利です。あとは傘やスリッパ、トイレットペーパーなども当日持っていたほうがいいと言われています。

引越し業者検索ちゃん(http://www.hikkoshi-search.biz/)
引っ越し業者選びに迷った時は「引越し業者検索ちゃん」がおすすめ!各業者の特徴について解説しています。

No Comments »

07 10月

遠距離の引越しは要チェックの周波数

Posted in 引越し on 07.10.13

東京へ上京したことがある人などは経験があるかもしれませんが、家電製品には電力の周波数というものが割り当てられています。この周波数は西日本と東日本でヘルツが変わっており、遠距離で西日本から東日本へ、あるいは東日本から西日本へ移動する場合には家電がその地の周波数に対応していないと利用することができません。西日本では60hz、東日本では50hzとなっています。


電子レンジ、洗濯機、蛍光灯などは特に注意

この3つは特に周波数が違うまま利用すると、ショートを起こしてしまう、電化製品が過熱するなど、事故につながってしまいます。家電の裏には電力周波数が明記してあります。ここをチェックして、どちらにも対応できる家電なのか、ヘルツフリーで利用ができるのかなどを確認しましょう。引越し先の新居で家電に電源をつないでも電気が入らない、通電しない場合などは、この周波数が違う可能性があります。上に書いた3つの家電以外も違う周波数で利用すると危険なので気を付けましょう。


周波数がかわる境目は静岡県の富士川

この電力周波数は、静岡県にある富士川を境目に分かれています。引っ越しを行う場合にはこの富士川を境にどちらに該当するかをチェックしましょう。静岡県内など、ちょうど境目に引越しを行う場合などは、あらかじめ住居で利用できる周波数を不動産屋や大家さんなどに確認すると安心です。現在は周波数フリーの家電も増えていますが、引越しをしてからのトラブルを防ぐためにもきちんとチェックをしておきたいものです。

No Comments »

07 10月

引越しの口コミ情報を確認しよう

Posted in 引越し on 07.10.13

引越し業者は慎重に決めるようにしましょう。広告などで、魅力的な表現をしていても、実際に依頼したら高額な料金がかかる悪質な業者もあります。決める前に、実際に移用してみた人の口コミで、本当のところを確認しておきましょう。


悪質な引越し業者には注意しましょう

大きな会社だからといって、安心してはいけないのが引越し業者選びの極意です。悪質な業者では、見積もりをしてもらった料金よりも実際には高額な料金を請求されたなんてトラブルはよく耳にします。あまりに悪質だと、大事な荷物の破損してしまった時も、無関係を装い補償をしてくれない業者もあるようです。こういった業者では、外面はそれなりにつくろっているということもありますので、本当に安心できる業者なのかを見極めるために、口コミを見てみましょう。


業者選びは口コミでチェック

このような業者に引っかからないためにも、引越しするときには口コミで評価の高い容赦を選ぶことが大切です。ここで利用したいのが、ランキング形式で評価がわかるタイプの情報です。数件の口コミを見ただけでは、たまたまその口コミの人は良い思いをしただけということもありますので、総合的、多角的に評価している情報の方がより信用できます。せっかく引っ越すのに、初日から嫌な思いをしなくても済むようにしましょう。

No Comments »

07 10月

引越し業者選びのコツ

Posted in 引越し on 07.10.13

「2年契約がもうすぐ来てしまう。」「転勤が決まってしまった。」秋は意外に引越しの多い季節です。引越し業者選びで損をしない為にも、コツをしっかり押さえておきたいものです。今回は引越し業者選びのコツをテーマに考えてみました。


見積を徹底比較する

引越し業者を選ぶ時に一番大切なのは、見積を出させてしっかり比較して競争させる事です。まずは、ネット上の見積サイトを利用して大まかな見積を取りましょう。その後、サービスと費用が納得のいくものに絞って訪問見積依頼をします。訪問見積では料金は発生しませんので、時間がある時にまとめて行うと効率的に比較できます。


引越し業者に確認しておきたい事

訪問見積の際に是非確認をとってほしい点がいくつかあります。まずは、追加料金が発生しないかどうかです。また、無料オプションと有料オプションを事前に確認しておきましょう。交渉によっては有料オプションでも、無料にしてくれる場合もあるようです。時間歩合制で業務を行っている業者は「スタッフがダラダラしている」と苦情がある場合もあります。後で困らない為にも確認を怠らないようにしましょう。個人業者は融通がきく代わりに、急に予定が変更になるなど天候などに左右されやすい事もあるようです。

No Comments »

07 10月

引越し業者を選ぶときにチェックしたいこと

Posted in 引越し on 07.10.13

引越しは長い人生で避けて通れないものですね。新居の家賃など引越しの前後は支出も増えます。そのため安く抑えることばかりを考えてしまいがちですが、それ以外にもしっかりと業者を選ぶときには確認したいことがあります。業者を選ぶときに確認しておきたいことなどを紹介します。


家具や新居などへの補償

引越しを行うときには家具などももちろんすべて移動させます。このときに住んでいた家や新居に傷がついてしまうと、敷金などに影響してきます。また大切にしている家具に傷がついてしまうのも非常に困るものです。このときに補償などを行ってもらえるのか、どの程度から補償が出るのかなどを明確にしましょう。特に住んでいた家では在住中についた傷なのか引っ越しでついてしまったものなのかの判断でトラブルになるケースもあるようです。


引越し料金の内訳をちゃんと説明してくれるか

引越しにかかるお金の見積もりにサービス料金など、不透明なお金はありませんか?引っ越しで何にいくらかかるのか、何に対するサービス料なのかなどをちゃんと説明してくれる業者にお願いしたいものです。見積もりをもらってから営業の人などと話を進める場合、見積もりで何にかかっているのかわからないお金があれば、質問するようにしましょう。

No Comments »